芸能人を中心にまとめたブログです。
芸能人を中心にまとめたブログです。たまに芸能人じゃない記事も書きます。

1.  2016/12/16(金) 13:58:39

知ってる話があったら教えて下さい、「この世界の片隅に」が面白かったので聞いてみたくなりました。 

私の祖父はマレーシアで現地の人と、雑巾とバナナをよく物々交換したそうです。 
歌も教えてもらってきて、祖父から母に、母から私に口伝えで習って私も歌えます、意味は全くわかりませんけどかわいい歌です。
puffer





3.  2016/12/16(金) 14:00:13 [通報]

戦中戦後の日常の話


6.  2016/12/16(金) 14:01:23 [通報]

じゃがいもばっかり食べてたからその反動でじゃがいも嫌いな人が多いらしい


32.  2016/12/16(金) 14:10:44 [通報]

>>6 
近所のおばあちゃんも同じ理由でサツマイモ嫌いって言ってた 
じゃがいもは好きらしい 
地域によって同じ芋でも違いありそうだね 
今年68歳の戦後生まれだけど


 

7.  2016/12/16(金) 14:01:29 [通報]

焼夷弾がとってもキレイだったって。


9.  2016/12/16(金) 14:02:13 [通報]

ばあちゃん今95歳は、人間の肉は酸っぱいんやぞってゆってた。それ以上聞けなかった。 


240.  2016/12/16(金) 15:58:10 [通報]

>>9 
ザクロ(酸っぱい味)は人間の味がするというよね。



10.  2016/12/16(金) 14:03:03 [通報]

スズメを焼いて食べていたと祖母から聞いた。 

今も伏見稲荷では食べられるけど。


11.  2016/12/16(金) 14:03:32 [通報]

うちのじいちゃんは芋の食べ過ぎで芋は嫌い


14.  2016/12/16(金) 14:04:41 [通報]

食べるものなくて、銀杏とれる時期に銀杏食べ過ぎて中毒で亡くなる人居たと聞いた。


15.  2016/12/16(金) 14:04:42 [通報]

現在87歳の祖父から聞いた話ですが。 
子供の頃、田んぼで草むしりしてたら、上空にB29が飛んできた。あまりに怖くて、稲と稲の間に身を潜めて隠れていたそうです。


16.  2016/12/16(金) 14:04:47 [通報]

祖父は満州へ動員されていました。 
かの地で野蛮な行動をしていたのは、自国民の彼らだったそうです。日本兵ではないと断言できるそうです。事実がかの国の都合が良いように歪曲されてしまっている。 
この話を小さな頃から聞かされていました。


18.  2016/12/16(金) 14:05:32 [通報]

上でじゃがいも嫌いがいるというのを見て前に聞いた話を思い出した。 
戦後に食べ過ぎてかぼちゃ、麦ご飯、素麺嫌いもいるそうです。 
農家やお金持ち以外、白米がなかなか手に入らなかったそうです。


19.  2016/12/16(金) 14:05:36 [通報]

日常じゃないけど、 
祖父がシベリアに捕虜として抑留していたのですが、下っ端のソ連兵は1から10までしか数えられない人が多く、みんなで「ロ助(ロスケ)」と呼んでからかっていたそうです。 

日本は教育水準が高かったんだよね。


43.  2016/12/16(金) 14:13:02 [通報]

>>19 
ロシアに捕虜になった日本兵が 
整列した日本兵の数を数えるのがあまりに早すぎて 
見張りをしていたロシア兵嘘をつくなって怒って 
兵士の数を数え直したら数字がピッタリあってビックリしたらしいんだけど 

何故かって言うと 
日本兵は掛け算ができたから縦と横の人数数えれば 
あとは掛け算で一発で人数が分かるのに対して 
ロシア兵は掛け算ができなくて一人ずつ数えてたらしい


 

24.  2016/12/16(金) 14:07:09 [通報]

戦後はお弁当に卵焼きなんてとても贅沢なものだったらしく、白いご飯と卵焼きの 
お弁当に憧れたそうです。


25.  2016/12/16(金) 14:07:28 [通報]

前のバイト先におじいちゃんの従業員がいて、いつもいつも「闇米」の話をしていたよ。米をなんかとりひきしてたんだね。


28.  2016/12/16(金) 14:08:56 [通報]

聞いた話だと 
一般に考えると戦時中の方が戦争してるくらいだから大変なイメージ有るけど 
実は戦時中の方が配給がしっかりしていて 
割りと食べることに関しては戦時中のほうが楽だったらしい 

逆に戦争終わって戦後になってからのほうが 
配給が行き届かなくなって割りと食生活が大変だったとか 

あと戦争終わった後は 
商売とかが自由になった事によって 
儲けてる人とそうでない人の格差がでてきて 
それも結構こたえたひとが多かったと聞いた


34.  2016/12/16(金) 14:10:57 [通報]

祖父の兄は沖縄戦で戦死。骨箱には 石ころ3個だけ。残していったのは爪と髪の毛。 
先日ようやくお墓におさめた。 

祖母は戦後 街でアメリカ兵士からチョコレートをもらった記憶が有るって言ってた。
 


35.  2016/12/16(金) 14:10:58 [通報]

そういえば父は健康に良いからって勧めても雑穀ご飯とか玄米とかすごい嫌がる。 
戦後、白米が食べられなくてそういうご飯ばっかりだったからって。 
そういう人多いんだね。


36.  2016/12/16(金) 14:11:16 [通報]

どんなに玄米が身体に良いと聞いても白米を食べたがる 
うちの爺ちゃんです


38.  2016/12/16(金) 14:11:39 [通報]

バナナは贅沢品、父がいまだにバナナは好きでよく食べてる


47.  2016/12/16(金) 14:14:45 [通報]

知り合いから聞いた話なんだけど戦後の日本ってとにかく雰囲気も照明も暗すぎたせいで 
「もっと明るくするんだ!!」って思考から、蛍光灯が頻繁に使われるようになったとか… 
だから今の日本の学校や職場の照明は蛍光灯が多いって聞いた


54.  2016/12/16(金) 14:17:06 [通報]

祖父が満州に出向したときに現地の人から犬肉料理をごちそうになった話とか聞いた 
あまり美味しくなかったらしい


57.  2016/12/16(金) 14:17:54 [通報]

ひいおじいちゃんが戦時中医者をやっていて原爆投下された日に広島の爆心地からまあまあ遠い病院にいた(それでも広島県内)んだけど、それでも爆風の影響で窓ガラスが割れたって話は聞いたことあります。


58.  2016/12/16(金) 14:18:45 [通報]

祖父が小さかった時、怪我をしたアメリカ兵が逃げ込んできて優しかった祖父の父は家に上げかくまってあげたみたい。 
そのお礼にとチョコレートを貰ったみたいであまりの美味しさにビックリしたって!


59.  2016/12/16(金) 14:19:23 [通報]

バナナはフィリピン産が解禁になるまで贅沢品だった 
だからちびまる子ちゃんでもバナナは高級品って回があったくらい 

因みにその解禁になるまでは台湾産のバナナしか無かったんだけど 
その台湾産のバナナの輸出を台湾側で仕切ってたのがあの蓮舫の父親だったりする


62.  2016/12/16(金) 14:20:16 [通報]


私のおばあちゃんはパンパンをしていました。 
貧しかったし、妹たちに食べさせるために。 
だから私の父はアメリカ人のハーフです。 
祖父は日本人だし、おかしいなと思ってたらそういうことでした。 
なんか複雑な気持ち…
 


74.  2016/12/16(金) 14:24:35 [通報]

>>62 
GIベビーって奴だね 
少なくとも2~3万人居るってきいた


 

69.  2016/12/16(金) 14:22:52 [通報]

私の母が小さい頃戦争に行った祖父に『人を殺したの?』と聞いたら頭を縦にも横にも振らず、ただただ押し黙ったままで、あの時の顔を忘れられないと言ってた。


73.  2016/12/16(金) 14:24:28 [通報]

うちのじいちゃんも同じ理由でカボチャと芋が嫌いになったって言ってる 
私達の好き嫌いとは意味も深さも違うんだね


77.  2016/12/16(金) 14:24:44 [通報]

本来13歳の人が、13歳だと戦争行かなくちゃいけないから12歳ですってごまかして疎開してたという話。


79.  2016/12/16(金) 14:24:54 [通報]

小学生の頃、お年寄りに戦争体験を聞くっていう課題があった。 
祖父母に聞きに行ったけど、あんまり話したくたい、思い出したくないっていう表情してて、聞いてごめんねって心が痛くなった。 

祖父が俺んとこにも赤紙きたなーって言ってた。 
赤紙こわい…
戦中戦後の日常の話


86.  2016/12/16(金) 14:27:25 [通報]

祖父は南方のあるところにいたんだけど、とある将官が日本の軍属の女性社員を監禁したりセクハラ紛いのことをしていてその後の処理をさせられたらしい。 
一軍の将がこれで情けないと思ったとのこと。
 


88.  2016/12/16(金) 14:29:37 [通報]

私が通っている高校にはだしのゲンの作者 中沢啓治さんが来て戦争 原爆の体験などを話してくれました。 
中沢さんのお母さんが亡くなり、火葬をした際に放射能の影響で骨が全くなかったという話が印象に残ってる


91.  2016/12/16(金) 14:30:28 [通報]

うちのじいちゃん、あまりの虚弱体質で戦地から家に返された。


93.  2016/12/16(金) 14:31:21 [通報]

ひい爺ちゃんは特攻隊だったけど、出発間近で終戦。 
思わず命を免れた喜びを声に出してしまったが、今さら誰も何も咎めなかったらしい。


98.  2016/12/16(金) 14:33:30 [通報]

ひいばあちゃん広島の被服工場で軍服縫ってたけど、兵隊に気を使うのが嫌で嫌で仕方なくて母親が大病だと嘘ついて田舎に帰ったんだって、志願だったから大目に見てくれたらしい 
田舎に帰った2日後に原爆が落ちた


100.  2016/12/16(金) 14:33:52 [通報]

95才の祖母は若い頃学校でバスケット部だったらしい。バスケット戦前からやってたんだねと衝撃を受けました。


102.  2016/12/16(金) 14:34:16 [通報]

祖母が戦前生まれなんだけどド田舎の農家だったから、戦中戦後も戦前とあまり生活変わらなくて 
悲惨な戦争体験とか聞いてもピンとこないって言ってたわ


111.  2016/12/16(金) 14:39:36 [通報]

祖母は満州帰り。帰国時に栄養失調で次男をなくしてる。帰国してから日本の町中を歩く韓国人が相当派手な服装で威張ってたらしい。 
人のこと悪く言うことない人だったけど、在日にだけはいいこと言わなかった。


116.  2016/12/16(金) 14:40:38 [通報]

じいちゃんから聞いた 
南京では普通の戦闘はあったけど 
虐殺なんてなかった 
何故そういう話しになったのか分からないって


121.  2016/12/16(金) 14:43:25 [通報]

爺さんに聞いた話 
満州に駐留していた頃 
昼間は普通に挨拶するような民間人が夜にはゲリラになって襲って来たりするんだって


126.  2016/12/16(金) 14:45:37 [通報]

他界してしまった明治生まれの祖父の話。 
祖父は海軍で、敵に攻撃されて船が沈んでしまい3時間も海に浮いていたそう。 
子供のころそんな話を聞いて、へぇ~すごいねってただ単純に思っていたけど大人になってたまたま自衛隊の方にその話をした時、人間は簡単には水の中に浮かないんだよって教えてもらった。全身の力を抜いて顔の口元部分しか空気に触れられなくて自衛隊の訓練でも相当苦労したそうです。祖父はたまたま味方の船に助けられましたがその時の恐怖や絶望といったら想像を絶するよね。 
あの時、祖父が諦めないでいてくれたから父がいて私がいて娘がいる。


129.  2016/12/16(金) 14:48:08 [通報]

祖母が 原爆は 小倉に 落ちる予定が 天候が 悪かったから 長崎に 変更に なったと教えてくれた それと勤労動員で 当時あった 陸軍の兵器工場 小倉工廠で 働いていたとも それなら 落ちていたら 祖母は亡くなり 私もこの世に いなかったことになる。( ̄▽ ̄)


133.  2016/12/16(金) 14:50:36 [通報]

現在もですが、我が家周辺の村はド田舎で住む人も少なかったのであまり攻撃に合わなかったみたい 
お米、野菜、豆、果物。全て自給自足していたので私の曾祖母、祖母は戦争中もまるまる太ってた。 
今もおデブ(๑••๑) 
食事に困ったこと無いらしい。
 


139.  2016/12/16(金) 14:53:00 [通報]

おじいちゃんが言うには戦争は餓死でほぼ亡くなった。物資が届かなかったって。おじいちゃんがレイテ島に上陸した時、1ヶ月前に先に上陸した部隊を見て恐怖を感じたって。ガリガリで、しかも食料を持ってる新しくやってきた部隊の残飯をあさるって。自分も1ヶ月後にこうなるのかと不安で仕方なかったらしい。


140.  2016/12/16(金) 14:53:06 [通報]

祖父、赤札届いていよいよかと腹くくったとこで終戦になったらしい 
本当によかった


148.  2016/12/16(金) 14:58:21 [通報]

残酷だけどウサギは大事なタンパク源だったらしい。 

鶏・牛・豚はは穀物を食べるけど、うさぎは雑草だけ食べて大きくなってくれるからすごく助かったってうちの父が言ってた。 

でも潰すまでは、一生懸命可愛がったらしいよ。 
聞いてて切なくなった…… 


154.  2016/12/16(金) 15:02:22 [通報]

アラフィフだけど地元さいたまの中学は男子は丸坊主、女子は長くなったら三つ編みって校則だった 
体罰は女の先生でも殴って来たわ 
男子なんかちょっとのことでも投げ飛ばされていた 
そのおかげかグレる子も不登校もなかったんだよね 
戦後教育の名残りだったのかな? 
今は母校の校則はゆるゆる
 


155.  2016/12/16(金) 15:02:45 [通報]

祖父の兄は、大久野島で毒ガス?を作ってたらしい。 
今はうさぎが有名でのどかな島です。
 


157.  2016/12/16(金) 15:03:38 [通報]

髭剃りなんてないから、男性は髭を手で抜いていたらしい。 
祖父の友人は下手に抜くもんだから、埋没して皮膚の中で伸びてて、爆風で顎の皮が飛んで一気に髭面になったのは面白かったって。 
命落とさなかったから今では笑い話だって。 

笑い話にできてよかったよほんと。


161.  2016/12/16(金) 15:07:57 [通報]

うちの祖父は天皇陛下の近衛兵でした。 
靖国神社に名前が彫られています。


166.  2016/12/16(金) 15:10:22 [通報]

限りなく広島県寄りの岡山県民ですが、祖母の話によると、広島に原爆が落ちた時、自宅の庭からキノコ雲が見えたそうです。 

その後、黒い雨が降って、もう世界は終わりだと思ったと。だけど、80半ばの今も元気に生きています。人生どうなるか誰にも分からん、と言ってました。


177.  2016/12/16(金) 15:19:34 [通報]

戦後直後は警察もなにも機能してなくて第三国人が暴れて治安は最悪だったらしいね。 
その後、ヤクザが登場して縄張り争いになっていく。


185.  2016/12/16(金) 15:25:02 [通報]

>>177 

戦後すぐの混乱期に、朝鮮人が傍若無人の暴力をふるっていた時に、警察が無力で、庶民を助けてくれたのが、実は暴力団なんだよね。


 

179.  2016/12/16(金) 15:22:09 [通報]

さつま芋や柿 は「大切な甘味料」なんですよね。 
お砂糖が貴重だった戦中・戦後は さつま芋と麹で「芋あめ」を作っていたそうです。あと「甘酒」は「節句お祝い」の楽しみだったそうです。 

鶏を飼っていて、卵はお祝いと病気の時にしか食べれなかったそうです。大抵は卵をお金に換えていたから。
 


183.  2016/12/16(金) 15:24:48 [通報]

亡くなった祖母は満州で看護師やって 
たんだけど、夜になると寮にロシア兵が 
集団で女を求めてやって来て怖かったそう。 

祖父は南洋に出兵してて、仲間を助けた事 
があり、助けた人に70〜80年代くらいに 
人探しの番組で探されたらしい。


184.  2016/12/16(金) 15:24:56 [通報]

祖父は物資配給係で戦地へは行かない安全な部署の配属だったらしい。 
東京空襲にあった祖母は子供の手を引いて必死に逃げ通して3日後に父を出産。 
すぐに本家のある田舎へ疎開して食べ物や着る物や教育全て困らない生活をしていた。 
本当に不幸中の幸いで恵まれた環境にいて良かったと思った。


188.  2016/12/16(金) 15:26:20 [通報]

外を歩いてたら普通にB29が飛んできて、伏せろ!って叫んで地面に伏せたって祖母が言ってた。 
ド田舎だったから爆弾は落とされなかったらしい



 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事(画像付)
RSS
RSS